【 ジャベル購入15年目 】デザインのこだわりに注目!最後のハイドロ車 【 CITROËN C6 リナージュ 】

クリックすると動画が再生

◆YouTubeでも「 シトロエンC6との記念動画 」 公開中 !
▲▶《こちらからご覧ください 》

 みなさん、こんにちは。MARIO&RETTYです。
 今回、ご紹介するお車は「 シトロエン C6 リナージュ 」になります。

愛車遍歴

 オーナーは以前にXMでも当チャンネルにご出演して頂いたバンさん。今回は購入して15年目のC6を取材させて頂いた。
他にもDS(猫目)を所有されており、シトロエン歴は33年目の強者だ。愛車遍歴は、まずシトロエン BXから始まり、ランドローバー ディスカバリー、シトロエン C5 ブレーク、プジョー 407。以降はシトロエン遍歴になり、C6、エグザンティア、DSの3台を直近まで所有しており、現在はエグザンティアからXMに乗り換えた、3台体制になる。

C6について

 C6は、2005年にデビューし2012年まで販売されたXMの後継モデル。生産台数は2万3千台以上。先代のXMは、1989年から11年間で、33万3400台以上が製造された。XMと比べて10分の1以下と、劇的に少なくなっている。要因としては、当初予定していた販売時期から大幅に遅れたこと、同価格帯のドイツ勢に太刀打ちできなかったことなどが挙げられる。ただデザインはシトロエンにしかない魅力があり、今見ても近未来的なスタイリングだ。デザイナーは、マーク・ピンソン。他にもC4、DS4等に携わっている。先代のXMの直線基調から、半円形のスタイリングになっているのが特徴だ。インテリアデザイナーは、ウラジミール・ピロジコフが担当。他にも、C3、C4クーペやC5等に携わっている。モダンな家具をイメージして、デザインされたそうだ。またこのデザインが評価され、第27回 2006 – 2007 日本カー・オブ・ザ・イヤーにて「インポート・カー・オブ・ザ・イヤー」の受賞を果たしている。

ヒューマンコンセプト

  シトロエンの伝統として継承され続けているコンセプトがある。それが「ヒューマンコンセプト」だ。これはC6にも大きく反映されている。例えばボンネット。万が一、歩行者と衝突してしまった際​、65ミリ浮き上がる機構「アクティブボンネット​」を採用している。ヨーロッパの自動車安全テスト「ユーロNCAP」では、最高評価の「5星」の36点、歩行者保護性能評価「4星」の28点と高水準をマークした。また、歩行者保護性能で世界で初めて、4つ星を獲得したモデルになる。さらに車内でも、当時最先端の安全技術を導入​している。例えばシート。後ろから追突された際、ヘッドレストが前方に動く「アクティブヘッドレスト」が搭載している。むち打ち防止に貢献する安全装備だ。また下半身を守る「ニーエアバッグ」を装着するなど、合計9つのエアバックが搭載している。

デザインのこだわりが凄い!

  C6のデザインは、細部に渡ってこだわりが凄い。例えばリアテールランプ。古典的なパリのガラス工芸作品「ルネ・ラリック」をモチーフにして、デザインされたそうだ。︎本国では、西欧型の槍の形に似ていることから「Lance Design」とも呼称されている。またリアガラスにも注目して欲しい。CXから継承されている湾曲ガラスが使われている。大きく内側にカーブを描いていることで、水滴や汚れが落ちやすい形状になり、デザイン性だけでなく機能性にも優れているのが特徴だ。他にもデザインを損ねない可動式リアスポイラーやワイドかつインパクトさを持たせる、縦長デザインのディレクショナルヘッドライト​を採用している。

最後に「愛車との想い出」について

 愛車との想い出についてバンさんは「東方の震災で使用したり、イギリスのシトロエンイベントに参加したりなど、沢山の思い出が詰まった一台ですが、これからも末長く所有し続けたいです」と熱く語ってくれた。
◆バンさんが熱く語って頂いている動画はこちらから▼▼

視聴者からの反応

【反応1】
本当に素晴らしいデザインですね。 エレガントです
【反応2】
C6大好きです。バンさん、知的な語り口でお仲間への思いやりと優しさが、絶えない笑顔に表れていますね。 動画も室内外の丁寧な解説が素晴らしく、C6設計者の細部への気遣いに感動しました。神は細部に宿る・・・ですね。 WWボーン&マルチリンクの最高の足回りに動力性能も申し分なく、以前高速で車高が下がったC6の安定感とクルーズ性能に感銘したことを想い出しました。 この車こそ、本物のGT=グランドツアラーであるように思います。
【反応3】
▶今でも古さを感じさせないデザインが素晴らしいですね フランス車は綺麗な車が多い

【反応4】
農夫の車なんて言われましたけど中々カッコイイ車ですね
【反応5】
偶然!拝見しました。 いまさらながらC6のおさらいができ、ますます愛着がわく機会になりました。快走>>を願っています!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です